古瀬ほしなのプロフィール

回避型男性と幸せな恋愛・結婚をするためには?

回避型男性と幸せな恋愛・結婚をするためには? 回避依存症・恋愛依存症

「好きな人と仲良くできていると思っていたら、急にそっけなくなった」「付き合った当初は彼氏がたくさん愛情表現をしてくれたのに、今では好きなんて言ってくれないし連絡もない」

そんな悩みを抱えてはいませんか?

人間には「安定型」「不安型」「回避型」という3つのアタッチメント・タイプ(愛着スタイル)があり、恋愛の仕方に大きな影響を与えます。

ある程度まで親密になったのに突然突き放されたりしたら、あなたの好きな人や彼氏は回避型男性なのかもしれません。

一見すると、恋愛にも結婚にも不向きなように見える回避型男性。

彼らはどのように恋愛を捉えているのでしょうか? 結婚に至る可能性はあるのでしょうか?

まずは、回避型男性との恋愛・結婚について見ていきましょう。

回避型男性との恋愛

回避型男性との恋愛

回避型男性には、他人に執着心を抱かずに一定の距離を保ちながら人と付き合うという特徴があります。

人口のおよそ20~25%を占めるといわれていて、女性よりも男性に多く見られます。

愛着スタイルが回避型になる原因は、

  • 幼少期に両親から過剰な愛情を注がれ、理想の人間像を押しつけられる
  • 幼少期に両親から優しくされたと思ったら突然突き放される
  • 幼少期に挫折を味わい、自尊心や自己肯定感を失う

上記の3つのいずれかによって、回避型になってしまうといわれています。

愛着スタイルは病気ではないので、治す方法はありません。

ですので、あなたの気になっている人や彼氏が回避型男性である場合は、その特徴を受け入れて付き合っていく必要があります。

他者とは一定の距離を保っていたい回避型男性ですが、根底には「そんな自分を理解して愛してくれる人がほしい」という思いがあります。

普段から本当の自分を隠しているのですが、本当の理解者がいないままでは寂しいと無意識に感じているのでしょう。

ですので、好きな人ができたら、その人と恋愛関係になるべくアプローチを始めます。

好きな人のことをとにかく知りたがりますし、記念日にはプレゼントを渡します。もちろん好きという気持ちも前面に押し出してくるでしょう。

ですが、好きな人と思いが通じ合い、次のステップに進むときになると距離をとり始めます。

一見すると回避型男性が恋人に飽きたように見えるのですが、ちゃんと相手はあなたのことを想っています。

というのも、回避型彼氏が距離をとるのはあなたのことが嫌いだからではなく、「本当の自分を知られるのが怖い」「愛情を押しつけられると息苦しい」と感じているからです。

ですので、不安になったあなたが愛情表現をすればするほど、回避型彼氏の心は離れていくでしょう。

愛情の押しつけを嫌がる回避型男性は、常に自由な環境にいればいるほど元気になります。

なんのしがらみもない環境にいることが幸せだと考えているので、回避型男性はあなたにもそうだろうと考え、恋人を束縛しません。

自分も相手も束縛しない・束縛されず、お互いに自由でいられるような関係を望むのが、回避型男性の恋愛観だといえるでしょう。

彼女を束縛しない回避型男性は、嫉妬することもほとんどありません。

例え恋人が他の異性とふたりきりでいようが、それは相手の自由であって自分が介入することではないと考えているからです。

ですが、回避型男性も他の異性と遊ぶのは自分の自由だと考えるので、あなたが「他の女性と遊ばないで」と要求すると嫌がるでしょう。

「今なにをしてるの?」という何気ないメッセージでさえ、回避型男性にとってはそれが「監視されている」ように感じて息苦しくなるのです。

回避型男性の恋愛観を知らないでいると、あなたがいくら彼氏への要求をオブラートに包んだとしても、相手はうんざりして逃げてしまいます。

もともと他人に執着心を持たないので、最悪の場合は他に女性を見つけて、あなたの元を去ってしまうこともあります。

ですので、あなたは回避型男性が「束縛されている」と感じないような接し方を身につける必要があるでしょう。

スポンサーリンク

 

回避型男性との結婚

回避型男性との結婚

独特な恋愛観を持っている回避型男性ですが、それは結婚しても変わりません。

特に結婚は「束縛」を連想させやすいので、回避型男性は消極的な態度をとりやすいです。

結婚のきっかけは、周りから結婚を急かされるのが面倒くさかったからというのが代表的で、自分の意志で決めることはほとんどありません。

しかも、恋愛をしていたときよりも妻と関わる機会が増えるので、結婚を敬遠するのは当然といえるでしょう。

そんな回避型男性でも、自分ひとりの空間を与えてもらえる・ほとんど別居状態といった結婚生活であれば満足するようです。

 

彼氏が回避型男性かどうか診断しよう

彼氏が回避型男性かどうか診断しよう

ここまでで回避型男性が恋愛・結婚についてどのように考えているかをご紹介してきました。

ですが、その人の一部分だけを見て「回避型だ!」と決めつけるのはナンセンスです。

次は、あなたの気になっている人や彼氏が本当に回避型なのかを診断していきましょう。

以下の診断項目で、あてはまるものにチェックを入れてみてください。

□外面が良く、コミュニケーション能力が高い 
□付き合う前は積極的なアプローチがあった
□付き合ってしばらくしたら愛情表現が極端に減った
□頻繁にしていた連絡も今ではほとんどない
□相手の気持ちを考えられない
□束縛してこない
□逆に自分も束縛されたくない
□恋人が別の異性とふたりでいても嫉妬しない
□自分も「異性は友達」と考えて彼女以外の異性と遊ぶ
□浮気や不倫に対して抵抗も罪悪感もない
□幼少期に家族(養育者)から愛情をもらえなかった
□理由はわからないがイライラしたり落ち込むことがある 

当てはまる数が多ければ多いほど、回避型である可能性が高まります。

気になっている人や彼氏が回避型でも付き合いたい・結婚したいなら、彼との恋愛関係を続けていくためのコツを掴む必要があるでしょう。

 

回避型男性とのお付き合いを続けるコツ

回避型男性とのお付き合いを続けるコツ

まずは回避型男性の愛情表現が、「好き・愛してる」というわかりやすいものから「束縛されない・嫉妬されない」に変わっただけで、自分は愛されていると安心しましょう。

回避型男性だけに縛られず自由にさせてくれるということは、言いかえればあなたは自分の時間がもてるということでもあります。

その間に趣味に没頭したり、新しく熱中できるものを見つけて取り組んだりなどして、目一杯自分の時間を楽しみましょう。

回避型男性も他の男性と同じく、ひとりの時間も楽しめる女性は素敵だと思ってくれます。

しかも、自分と離れていた間に恋人がさらに魅力的になっていたら、うれしい反面「こんなに魅力的なら他の男性が放っておかないだろう」と思い、恋人が離れていかないようにとアプローチをまたし始めるかもしれません。

ただ、ここで「私もあなたのことが大好き」という気持ちをわかりやすく伝えてしまうとまた距離をとられてしまう可能性が高まるので、「あなたのことは好きだからお互いに自由でいましょう」というスタンスで接するのが望ましいです。

「あなたがいなきゃ生きていけない」という気持ちが回避型男性に伝わると、相手は重いと感じて逃げていってしまいます。

残念ながら回避型男性は浮気する確率が高く、ある条件下に置かれるとほぼ100%他の女性に目移りし、彼女を突き放しにかかります。

なにが起きても動じないというおおらかさで、回避型男性と接してみることを心がければ、回避型男性との恋愛は長続きする素晴らしいものとなります。

ただし、回避型彼氏と接していく内にあなたが「これって恋愛しているっていえるの?」と苦しさを感じたり、ほとんど別居のような結婚生活は嫌だと感じたりするなら、無理に回避型彼氏と続けずに愛着スタイルが別の男性と付き合うことをおすすめします。

その型の男性は感情が落ち着いており、好きな人に優しくしたら突き放すといった行動をとらず、彼女を大切にしてくれる人が多いです。

 

どうしても回避型男性と恋愛・結婚したいなら

どうしても回避型男性と恋愛・結婚したいなら

もっと詳しくかつピンポイントなアドバイスがほしいという方には、電話占いFeelの利用をオススメします。

電話占いときくと「本当に効果あるの? あやしいサイトじゃないの?」と思うかもしれませんが、Feel(フィール)は実在する会社が運営元で、占いの精度の高さはもちろん、サポート体制も手厚いと評判です。

恋愛トラブルは理論だけでは解決できないこともあります。そんなときにこそ、Feel(フィール)の電話占いが役立つでしょう。

Feel(フィール)の電話占いでは恋愛関係のトラブルが改善したという実績が多々あります。回避型男性との恋愛を成功させるヒントがきっと見つかるでしょう。

>>電話占いFeel(フィール)を体験してみる