古瀬ほしなのプロフィール

元彼を見返すためにとるべき行動!別れを後悔させたら大成功です

恋愛の悩み

この記事では、元彼を見返す秘訣をお伝えします。

元彼から別れを切り出されて失恋したのはとても辛いですが、落ち込んでばかりいるとあなたの魅力が下がってしまいますからね。

失恋からはさっさと立ち直って、今よりも素敵な自分と幸せを手に入れるべきです。

そのためにまず、なぜ自分が元彼を見返したいと思うのかを知っておきましょう。

まずは元彼を見返したいと思う心理を知っておこう

未練を断ち切れず復讐心を元彼に向けてしまうから

元彼を見返したいと考える最大の理由は、あなたの中に元彼への未練が残っているからです。

好きという気持ちも、嫌いという気持ちも、相手に対して興味があるから生まれるものです。もし相手に対して無関心なら、その人に対してなんの気持ちも持ちませんよね。

失恋から立ち直れず、痛みを元彼にぶつけることで発散するしかなかったり、復縁を求めても拒否されるので諦めるために元彼を嫌いになろうとしたり、振られたことでプライドが傷ついたので、元凶である元彼に復讐したいと考えていたり。

失恋から立ち直るためには復讐しなければならない、という心理が、元彼を見返したいという原動力になっているのです。

女性として劣っていると言われた気がして悔しいから

こちらは浮気されてしまった人や、好きな人ができたと言われて失恋した人、または女性として見られなくなったとして元彼から別れを切り出された女性に当てはまります。

浮気された、他に好きな人ができたというのは、ほぼ確実に自分よりも元彼の好みに当てはまる魅力的な女性に出会ったからです。

女性として見られなくなったというのも、女性的な魅力が元彼には感じなかったからです。

どれも「女性として劣っている」と言われたようなものですので、その悔しさから元彼を見返したいと思うようになるのです。

元彼が自分よりも幸せになるのが許せないから

プライドの高い女性に多いのがこのパターンです。

元彼が別れたいと言ったとき、プライドの高い女性は感情を表に出すのはみっともないと考えるので、素直に聞き入れたフリをして別れを受け入れます。

ですが、内心では自分のプライドを傷つけた元彼に怒っているので、「この私を振っておいて幸せになるのは許さない」などと理由をつけることによって、自分の怒りを正当化して失恋から立ち直ろうとしているのです。

 

元彼を見返すためにとるべき行動

とはいえ、元彼を見返すのは悪いことでもなく、間違いでもありません。見返したい、復讐したいという負のエネルギーも、正しい方法で発散すれば元彼を見返すどころか、自分がもう一段素敵な女性になり、自信に繋がるからです。

失恋から立ち直ったら、元彼を見返すために、ふられた原因を突き止めましょう。

元彼が別れたいと言った理由が、「太っているから」「かわいくないから」など、あなたの外見に関することなのか。

「性格が合わない」「努力しようとしない」など、あなたの内面に関することなのか。

または「他の女性のほうが魅力的だから」など、外見と内面の両方を指しているのか、分析してみてください。

原因がわかったら、元彼を見返すために、改善すべき点を改善していきましょう。

ちなみに、どんなに考えても原因がわからなかったら、外見と内面の両方が別れを切り出されたきっかけだと考えましょう。改善点を改善できるだけでなく、もともと魅力的だった部分がさらに磨かれ、より一層魅力的になれるからです。

スポンサーリンク

 

失恋の原因がわかったら元彼への見返しを実行

外見を磨いて付き合っていたころより可愛くなる

失恋してしまった原因が外見にあるなら、ダイエットをしてスリムな身体を手に入れたり、メイクや美容をがんばったりして、元彼と付き合っていたころよりも可愛くなりましょう。

大事なのは「継続する意思」と「自分を信じること」です。

自分の外見を変えるというのは、一朝一夕ではできません。それまで美容にあまり興味がなかったらなおさらで、正しいメイクの仕方を覚えなければなりませんし、「自分は可愛くなれる」と信じてヘアケアやボディケアなどを継続して行う必要があります。

ダイエットはさらに大変です。痩せるための努力を継続しても停滞期という、一時的に体重が減らなくなる時期が何回かあります。そこで諦めれば元彼への見返しも失敗します。

どんなにつらくても、自分を信じて継続しましょう。

仕事に没頭して元彼よりも成功する

振られた原因が内面にあるなら、仕事に没頭してみましょう。

性格が失恋の原因になったのだから性格を変えればいいのでは? と思いがちですが、そう簡単には変えられません。そもそもその性格があなたの長所なのに、元彼には短所に映っただけなのかもしれませんからね。

性格を変えるよりも、周りの人間関係を大切にしながら仕事をがんばり、世間的に認めてもらえば、元彼は「あのころの彼女とは違う」と勘違いして好意的に見てくれます。

多くの男性は社会的ステータスで女性に負けたくないというプライドがありますからね。

元彼を見返したいなら、仕事に没頭して成果を出し、世間に認められるようにしましょう。

元彼よりも素敵な男性を捕まえる

外見を磨き、仕事に没頭していれば、あなたの良さを認めてくれる素敵な男性が現れるでしょう。

類は友を呼ぶという言葉通り、同じくらいのレベルの人には同じくらいのレベルの人が寄ってくるからです。

その男性とご縁があれば、元彼には短所だと捉えられていた部分も、長所だと受け取ってくれて、新しい恋が始まるでしょう。

自分よりもルックスが良く、高収入で、性格も良い他の男性が元カノの新しい彼氏になったと知れば、元彼はその男性に敗北感を感じると同時に「逃すんじゃなかった……」と、あなたとの別れを後悔します。

 

実際に元彼を見返したエピソード

美人と浮気した元彼、悔しさをバネに外見を徹底的に磨いたら

学生時代に元彼から告白されて付き合い始めましたが、ときが経つにつれて私はブクブクと太っていきました。周りが男子ばかりだったので、食べる量が自然に増えていったのだと思います。美容やメイクにも興味はありませんでした。

最初は優しかった元彼も、だんだん「ブタ」「デブ」とからかうようになりました。当時は彼なりの愛情表現だと思い込んでいましたが、今考えると「綺麗になれ」という意味だったのかもしれませんね。

というのも、元彼はそのあと美人と浮気して、私を捨てたんです。別れの理由も「こんなブスが彼女なのはいやだ」と。

それを美人の浮気相手に笑われたのがすごく悔しくて……。そこから美容とダイエットに取り組むようになり、半年で20kg痩せて、街を歩けば振り返られるほど綺麗になりました。

ちょうど元彼は、相手に浮気されて捨てられたばかりだったそうです。私が綺麗になったと聞いて復縁を持ちかけてきましたが、もちろん私の答えはNO。

そのときの元彼の悔しそうな表情、あれを見たときは超快感でした!

休日に家でゴロゴロしていたら「だらしない」と言われてふられたけど

元彼とは職場で出会い、最初はラブラブでしたが、だんだん落ち着いてきてお互いの違いが見え始めてきました。

そのひとつが休日の過ごし方で、家でのんびりするのが好きな私と違って、元彼は休みの日は外へ出かけたいタイプ。

月の休日の半分は外へ、残り半分はおうちデートをして過ごしていたのですが、元彼は家でゴロゴロしている私を見るたび不機嫌に……。

最終的にはだらしない、二度と俺に関わるなと言われてふられました。

元彼は人に合わせるのが苦手なので、今ではその言葉が「俺の思い通りにならない女はいらない」ことだとわかるのですが、当時の私は「なによその言い草! 月の半分は外出にあてたのに!」と怒って、元彼を見返すためにだらしない姿を見せない女になろうと決心。

それまでなんとなく仕事をしていましたが、バリキャリを目指して仕事に打ち込みました。

そうしたら業績がみるみるあがって、お給料もアップ。

同じ会社の違う部署で働いている元彼の耳にも私の話が届いたのか、ごはんに誘われました。

二度と俺に関わるなって言ったくせに……と内心で笑いながら、丁重にお断りしました。

ヒモ体質の元彼に捨てられたあと、仕事をがんばったら素敵なご縁が

当時私はアルバイトで、元彼はバンドマン志望でした。

バンドマンってものすごくお金がかかるんですよ。元彼を支えたい一心で私はバイトを掛け持ちしてがんばっていたのですが、がんばりすぎたのかガタがきてしばらく休むことになりました。

そうしたらその元彼、私をアッサリと捨てて新しい女のところへ行ってしまったんです。お前といても暮らしていけないじゃんとか言って。

さすがに頭にきましたね。私はこんなにボロボロになのに、元彼はお金にも女の子にも困らない生活を送るんだって思ったら、絶対に見返してやるって気持ちになりました。

時間をかけて立ち直り、なんとか働けるようになった私は100社くらい受けてようやく営業職の正社員を勝ち取り、仕事に没頭。周りの人と協力することを大事にしていたら、人間関係も良好になって、さらに仕事がはかどりましたね。

半年くらいでそのがんばりが認められて昇進が決まり、年収も今まで200万程度だったのが500万を超えるようになりました。

ほぼ同時期に、同じ部署で親しくしてもらっていた先輩に「ずっと気になっていた」と言われ、その場で告白されました。

元彼と別れられたのは、今の彼と出会うためだったんでしょうね。

ちなみにこの間、元彼と偶然出くわしました。身なりはボロボロで、生活に困っているのがもろにわかりましたね。バンドなんてやっている余裕はなかったでしょう。

私に素敵な彼がいることを知ると、寂しそうな顔をして去っていきました。

ざまあみろと言いたくなったのはあれが初めてです!

別れるんじゃなかったと元彼が後悔したら見返し成功

失恋から立ち直って自分を磨き、元彼に別れを後悔されたら見返しは成功といってもいいでしょう。

ぜひ「継続する意思」と「自分を信じること」を大切に、がんばってみてください。

ただし、メイクやボディケアなどの美容は間違った方法で取り組むと、効果がきちんと出ない場合があります。

正しいやり方を知って、効率的な自分磨きをしましょう。