古瀬ほしなのプロフィール

喧嘩してから1ヶ月音信不通の彼氏と復縁する方法

彼との関係改善

喧嘩すると決まって彼氏が不機嫌になったり、「別れよう」と言って音信不通にされてしまうことはありませんか?

あなたが謝っても許してくれずに1ヶ月も連絡なしが続けば、「このまま私たちお別れ? 復縁するのは無理?」と思ってしまうのも無理はありません。

ですが、せっかく好きになった者同士ですし、なによりあなたにとって彼氏は大事な人でこれからも一緒にいたいと思うなら、復縁に向けて動き始めたほうが良いです。

喧嘩してから音信不通の1ヶ月間、彼氏はなにを考えているのか。復縁するためにどうすれば良いのか。

彼氏の性格も見ながら、あなたにとってベストな復縁方法を探っていきましょう。

1ヶ月も音信不通にする彼氏の性格は?

まずはあなたの彼氏の性格を把握しておきましょう。

というのも、これからお話する内容は、1ヶ月音信不通にされた女性向けではなく、1ヶ月音信不通にされた「あなた」に対してお伝えするものだからです。

最良の復縁方法をお伝えするには、まずあなたが彼氏の性格を知っておく必要があります。

以下の診断項目から当てはまるものにチェックを入れてみてください。

 □話し合いに応じてくれない、または渋々といった感じで応じる
 □特定のことに対して譲れないポリシーを持っている
 □文句を言われたら不機嫌になってだんまりを決め込む
 □やられたらやり返さないと気が済まない
 □いちいち説明しないでも彼女に自分のことを理解してほしいと思っている
 □面倒なことや嫌なことがあるとその場から逃げ出す
 □嫌な気分になったら、元通りになるまで時間を置く癖がある
 □されて嫌だったことは根に持つ 

当てはまる数が多ければ多いほど喧嘩する頻度が高く、音信不通後に復縁するのにも時間がかかります。

 

1ヶ月も音信不通にした彼氏が100%悪い?

音信不通というのは一種の逃げです。

  • あなたに怒られるのが嫌だから、その場から逃げたい。
  • 自分の非を責められるのが嫌だから、今は関わりたくない。
  • これ以上文句を言われると自分の気持ちがどんどん沈むから、そっとしてほしい。

このような彼氏の心理状態が、音信不通という形で具現化するのです。

音信不通にした人の中には、そのまま気持ちが冷めてしまって別れを選ぶ人もいれば、気持ちを落ち着けてから彼女に向き合おうとする人もいます。

後者の場合は、ちゃんと理由を言ってから連絡を断つ傾向が強いので、なんの前触れもなく音信不通にされたら前者の可能性が高まるでしょう。

ですが、どのような事情があるにしろ、1ヶ月も音信不通にされれば不安になるのも当然です。

事実、1ヶ月も音信不通にするのは思いやりのある人がやることではありません。

では喧嘩ひとつだけで音信不通にした彼氏が100%悪いのかというと、そうではありません。

彼氏が音信不通にした原因は、あなたにもあるかもしれません。

  • 喧嘩の中で、彼氏の人格を否定したことはありませんでしたか?
  • 感情的になってしまって、一方的に彼氏を責め立てはしませんでしたか?
  • 彼氏に対して正論をぶつけたりしませんでしたか?

1ヶ月も音信不通にするほどの喧嘩をしてしまったのなら、少なくとも彼氏も今回の件でひどくショックを受けたはずです。

あなたの言葉で男としてのプライドがズタボロになったのかもしれませんし、彼が大切にしているなにかがひどく傷ついたのかもしれません。

例えば、「あなたは男として最低の人間ね」など、人格を否定するような言葉をぶつけられたら、彼はかなりのショックを受けます。

また、感情をぶつけると相手は恐怖を抱き、この人とは関わりたくないという思いを加速させてしまいます。あるいは感情的な人にはなにを言っても無駄だという諦めを抱くかもしれません。

論理的な人にありがちな正論をぶつける行為は、相手を苛立たせるのに効果的です。

というのも、正論を相手に叩きつけるというのは、相手の間違いを認めさせようとする行為だからです。

面と向かって「あなたは間違っている」と言われても、その場ではいそうですと認める人はいませんので、正論をぶつければぶつけるほど、相手は怒りだしてしまうのです。

さあ、どうでしたか?

  • 人格を否定する
  • 感情的になって責め立てる
  • 正論をぶつける

この3つの内、どれかひとつでもあなたが彼氏との喧嘩中にしてしまったのなら、相手が100%悪いとは言い切れません。

あなたのどこがいけなかったのかも把握してから、復縁に向けて動き出しましょう。

 

1ヶ月音信不通の彼氏と復縁する方法

連絡をとる

連絡手段がブロックされていなければ、あなたからメッセージを入れてみましょう。

その際は、「この間の喧嘩の件について話したい」といった、喧嘩にまつわる話題を出してはいけません。

音信不通にしていた1ヶ月間、彼氏も彼氏なりに悩み、考えて、ほとぼりが冷めるのを待っていたはずです。

それなのに喧嘩の話を蒸し返してしまったら、彼氏は再び嫌な気分になってしまうでしょう。ただでさえ重たい話をするには気力を必要とするので、敬遠されがちです。

連絡を入れる際は「久しぶり! 今度ご飯でも食べにいかない?」と、喧嘩の話題を出さないようにしましょう。

加えて、文面が素っ気なくならないように気をつけてください。

「久しぶり」と「久しぶり!」だと、後者のほうが明るい印象を与えます。

文面が素っ気ないと返信する気が失せてしまうので、明るく振る舞うようにしましょう。

仕事で忙しいなどという理由で代替日の提案がなく誘いを断られたら、まだ彼氏の中で喧嘩の件が長引いている証拠です。

「わかった!」と引き下がり、1週間ほど置いてから再びメッセージを入れてみましょう。

ただし、連絡手段がブロックされていてメッセージが送れない場合は、共通の友人がいればその人を通じて連絡がとりたいことを伝えるのが良いでしょう。

もし彼氏がブロックを解除してくれないのであれば、まだ考える時間が必要だということです。

焦らず、気長に待ちましょう。

雑談の中で喧嘩のことを謝る

彼氏とふたりで会うことができたら、ご飯を食べながら他愛ない話をしましょう。

話の内容は、最近あったうれしいことや、最近がんばっていることなどが良いです。

そのとき、「あなたはどうだった?」と、自分から彼氏のことを聞くのは避けましょう。

もし彼氏があなたにまだ警戒心を抱いている場合は、復縁の妨げとなります。

自分から自分の情報を開示していき、おいしい食事で心がほぐれたら、彼氏はみずから自分のことを話し出すでしょう。

そうしてある程度彼氏が気を許してくれたと思ったら、「あのときはごめんね」と、喧嘩のことを謝りましょう。

もし彼氏が、とりあえず謝ってその場をやり過ごすのが嫌いな性格であれば、具体的に自分のどこが悪かったを伝えます。

そうでなければ、「ごめんね」の一言で大丈夫です。

ただし、謝るときは、彼氏が1ヶ月の間音信不通にしたことを絶対に責めないでください。

とにかく、自分が悪かったという姿勢を見せるのに専念しましょう。

あなたの誠意とやり直したい気持ちが伝われば、彼氏も「俺のほうこそごめん」と言ってくれるでしょう。

友達からやり直す意識でやりとりを再開する

お互いに謝ってその場が解散になったら、彼氏とは友達からやり直す覚悟を持ちましょう。

特に修復に時間がかかりそうな喧嘩をした後や、彼氏が根に持つ性格ならなおさらです。

謝ってすぐに元通りになるのは難しいので、連絡頻度を落としたり、友達感覚でのやりとりをしたりしましょう。

そうすることで「私は心を入れ変えたんですよ、怖がらなくて大丈夫ですよ、面倒くさくない女ですよ」というアピールに繋がります。

最初は恋人同士の甘いやりとりをしたくなるかもしれませんが、グッとこらえて、彼氏の気持ちに合わせましょう。

その内に喧嘩のことも良い思い出として昇華されて、元のふたりに戻れるはずです。

 

1ヶ月も音信不通の彼氏は不誠実といわれるけれど

よく、音信不通にする彼氏なんか不誠実だから別れたほうがいいと言う人がいますが、彼氏と復縁するか別れるかはあなた自身が決めましょう。

人間は誰だって良い面も悪い面も持っています。

良いと思っていたものが悪い側面も含んでいることだってあるのです。

例えば、常に前向きという一般的にポジティブなイメージをもたれる性格は、後先考えずに突っ走る思考停止人間というネガティブな性格にも捉えられます。

喧嘩も同じです。

今、この記事を読んでいるということは、あなたは喧嘩から仲直りまでの仕方が曖昧なのでしょう。だから1ヶ月も音信不通にされて、彼氏にムカッとしたり、どうしてこんなことになってしまったのだろうと思うのです。

ですが、仲直りの仕方を知っていればあなたと彼の間で喧嘩が起きたとしても修復は充分可能ですし、場合によってはより仲を深めることができます。

ですので、もし「あのとき喧嘩しなきゃ良かった」とあなたが後悔しているなら、その必要はまったくないとお伝えしておきます。

世の中には喧嘩しない恋人もいますが、そういった人たちは大切にしているものがないか自分と相手が大切にしているものを尊重しあえているので、喧嘩が起こらないのです。

多くの恋人は自分と相手が大切にしているものが尊重しあえていないか、尊重できているけれどうまくはまらずにかち合って衝突してしまいます。

生まれた境遇も育ってきた環境も違うので、価値観も大切なものも違って当たり前なのです。つまり、喧嘩が起きてしまうのは仕方がないのです。

喧嘩したことを嘆くより、音信不通にした彼に怒るより、ふたりの仲を深めるために必要なものだったとポジティブに考えてみてはいかがでしょうか?

そのうえであなたが、音信不通にしてしまう面も含めて彼氏のことを受け入れたいと本心から願っているなら、迷いなく復縁を目指しましょう。

そのためには、「今の」彼氏の良いところと悪いところを分析しておくのが良いです。

前は優しくしてくれていたから……といった情を入れると、判断は鈍ります。

情は一切考慮せずに「今の」彼氏を客観的に見てから復縁を目指せば、ふたりの関係はより豊かなものとなるでしょう。

 

それでも音信不通が改善されなかったら

ここに書かれたことを実行しても納得した結果が得られなかったのなら、電話占いFeelの利用をオススメします。

電話占いときくと「本当に効果あるの? あやしいサイトじゃないの?」と思うかもしれませんが、Feel(フィール)は実在する会社が運営元で、占いの精度はもちろん、サポート体制も手厚いと評判です。

恋愛トラブルは理論だけでは解決できないこともあります。そんなときにこそ、Feel(フィール)の電話占いが役立つでしょう。

事実、電話占いによって恋愛関係のトラブルが改善したという事例が多々あります。

ぜひあなたも体験してみませんか?