古瀬ほしなのプロフィール

幼稚な男から1秒でも早く逃げたほうがいい女性の特徴

付き合うとヤバイ男

付き合っている彼氏が幼稚な男で、結婚したら苦労しそう……。

旦那が幼稚な男だけど、離婚していいのか迷う……。

そんなふうに悩んでいる女性も少なくないのではないでしょうか。

幼稚な男は責任感が皆無で、面倒なことからはサッと身を引きます。

恋愛中のいざこざや、結婚後のトラブルなどふたりで解決するものにも、積極的に関わろうとはしないでしょう。

そんな幼稚な男と一緒にいて幸せですか?

もしくは、幸せになるためにも自分を変えなきゃと無理をしていませんか?

幼稚な男にすがりつく必要はありません。

あなたが幼稚な男とはうまくいかないタイプの女性ではある場合は、自分自身を守るためにも別れを選んだほうが良いです。

彼氏や旦那は幼稚な男?

幼稚な男とは、「自分が大好きで仕方がない」「自分の都合が最優先」「自分勝手さがすぎる」の3拍子を兼ね備えてしまった男性をいいます。

具体例を挙げるとキリがないのですが、例えば以下のチェックリストに多く当てはまるなら、彼氏や旦那は幼稚な男だといえるでしょう。

□自分の非を認めたがらない
□自分が関わったトラブルや面倒ごとからは回避したい
□嫌なことがあるとすぐ怒る・不機嫌になる
□そのときの気分で行動を決める
□目先の楽しさが優先で将来設計をしようとしない
□相手の話を聞かずに自分のことばかり喋る
□ひとりの時間を過ごすことができない
□相手の気持ちが考えられない
□相手には自分を全肯定してほしい

彼氏や旦那があなたを傷つけることばかり言っていて、指摘しても治そうとしない場合は「相手の気持ちが考えられない」可能性があります。

もし相手の気持ちを考えようとするなら、指摘した時点で治そうとします。

治そうとしないのは「自分の非を認めたくない」からです。

そもそも「嫌なことがあるとすぐ怒ったり不機嫌になる」ので、指摘した時点で不機嫌になるかもしれません。

あなたのことを大切にしてくれる男性なら、自分と同じくらい相手も大切にします。

それをせず、自分の感情・言動を相手の気持ちより優先にしている時点で、その男はあなたを大切にしない幼稚な男確定でしょう。

幼稚な男は自分ファーストで付き合う彼女を大切にできません。恋愛したとしても、あなたが苦労させられるだけです。

 

幼稚な男とは別れたほうがいい女性の特徴

素直さや礼儀を大切にしている

私たちのほとんどは幼いころから「他の人に悪いことをしたら謝りましょう」と言われて育ちました。

その影響で、自分の非を素直に認め、礼儀を以て謝罪するのが大事だと考えている人は少なくないでしょう。 そういった人ほど、みずからの非を認めなかったり、悪いと思っていないのにごめんと言う人が許せなかったりします。

恋愛や結婚に関わるトラブルはふたりで解決すべきと考える

ふたりの間で起こった恋愛や結婚に関するトラブルは、双方が協力して解決しなければならないと考えている女性も、幼稚な男とは別れたほうが良いです。

幼稚な男はとにかく嫌だと感じたことから逃げ出します。

立ち向かうことはまずしません。

恋愛や結婚に関するトラブルが起こったとしても、「嫌だ」「面倒くさい」と感じるので、相手に解決を丸投げするでしょう。

ひどい場合は、そんなトラブルを起こす女性とはやっていられないとして、相手との関係を終わらせることもありえます。

我慢して相手の顔色を必要以上に伺ってしまう

彼氏や旦那の機嫌を損ねないようにと、常に相手の顔色を伺ってしまってはいませんか?

デートの当日になって体調を崩し、どうしても家で休むしかなくなってしまったとき。

体調が悪くて家事がどうしてもできず、旦那の夕食が用意できないとき。

「ごめんなさい、体調を崩してデートできなくなっちゃった……本当にごめんね」や、

「体調が悪くて、あなたの夕食が用意できそうにないから、申し訳ないんだけど買ってきてもらえるかな?」など、必要以上に謝ったりしていませんか?

そこには、嫌われたくないからだとか、怒らせたら怖いからだとか、様々な感情があることでしょう。

ですが、自分の気持ちを伝えずに我慢し、必要以上に相手の顔色を伺いすぎると、相手はますますつけあがります。

相手の顔色を必要以上に伺うということは、自分より相手のことを気にかけている、つまり自分をないがしろにしているのと同じです。

自分を大事にしない態度は相手に伝わり、「こいつは雑に扱ってもいいんだ」と思わせてしまう原因になります。

振り回してくるような相手の言動にイライラする

幼稚な男は気分屋で、目先の楽しいことを追いかけます。

「明日は焼き肉が食べたい!」と言っていたのに、いざ当日になってお肉を買ってきたら「寿司の気分だから肉はいらない!」などと、コロッと意見を変えます。

「わかった、じゃあ買い直してくるね」となにも思わず平然と出掛けられる女性なら別ですが、「はぁ!?」と思う女性は幼稚な男に合わないでしょう。

自分が大変な状況のときには助けてほしい

大変な状況がどの程度かにもよりますが、自分が困ったときに助けてくれない人はパートナーとしてふさわしくありません。

例えば、女性が不慮の事故で寝たきりになってしまったとき、妻を大切にする旦那であれば、自分のできる範囲で仕事や家事などと両立して介護をしてくれるはずです。

自分ひとりでは無理だと判断したら、親族に頼ったり、ヘルパーを呼びます。

そうして解決しようと力を尽くすのです。

ですが、幼稚な男は「この女のせいで自分の時間が減る」「楽しいことができなくなってしまう」と考えるので、介護を他人に丸投げするか、最悪の場合は女性に離婚を切り出します。

自分が大変な状況のときはできる範囲で助けてほしいと願う女性の思いに、幼稚な男はこたえられないのです。

無理して自分より相手を優先する

無理して自分の都合よりも相手の都合に合わせて動く女性も、幼稚な男とは合いません。

幼稚な男は自分が最優先ですから、相手の女性の都合などまったく考えません。

ですので、どうしても女性側が相手の都合に合わせる必要があります。

無理して相手を優先し続けると、幼稚な男はそれが当たり前だと考えて、どんどんエスカレートします。

自分のやりたいことが叶わなければ不機嫌になりますし、相手を責めることもあるでしょう。

そんな彼に我慢ならないのであれば、さっさと別れたほうが賢明です。

幼稚な男に精神的自立を求める

保育園・幼稚園男児~小学校低学年男児に「今すぐ大人になりなさい!」と言っても絶対に無理です。

それと同じで、幼稚な男に「今すぐ精神的に自立しなさい!」と要求しても無駄です。

幼稚な男は子どもと一緒ですので、誰かに甘えて生きるしかないのです。

 

幼稚な男と恋愛できる?

人間には良いところも悪いところもあります。

ですので、幼稚な男であっても良いところはたくさんありますし、あなたの考え次第では欠点を長所と見なすこともできます。

ただ、幼稚な男の特徴がどうしてもネガティブにしか感じなかった、あるいは相手と一緒になってもうまくいかないとしか思えないのであれば、別れたほうが良いです。

そもそも、好きな人や彼氏、旦那が幼稚な男で別れるかどうかを悩んでいるということは、あなたの中でその男性に嫌気がさしている証拠です。

大切なのは自分の気持ちに素直になることです。

自分の気持ちに嘘をついて、幼稚な男と恋愛したり結婚したりしても、絶対に破綻します。

そんな、あなたを不幸にする男にすがるよりも、お互いに尊敬できて愛情を注ぎ合える男性を見つけましょう。