古瀬ほしなのプロフィール

ネット恋愛で出会った遠距離の彼との恋が続く5つの心得

ネット恋愛

ネット恋愛で今の彼氏と出会ったという女性は、今では珍しくありません。

ですが、遠距離だったら恋愛が長く続くか不安ですよね。

ネット恋愛は特に、会ったことない男性とゼロから関係を築き上げていくので、途中でうまくいかなかったらどうしようと不安になってしまいがちです。

今回は、実際にネットで出会い、遠距離を経て彼氏と結婚した女性の体験をもとにした、ネット恋愛&遠距離の彼氏と会う~結婚に至るまでの5つの心得を見ていきましょう。

ネット恋愛中の彼との関係が続く5つの習慣

共通の趣味を通じて仲を深める

ネット恋愛といっても、出会う媒体はオンラインゲームやSNSなど様々です。

オンラインゲームなど、すでに共通の趣味があれば問題ないのですが、SNSの場合は顔を合わせずともふたりでできることを見つけ、一緒にやりませんかと誘ってみましょう。

例えば、お気に入りの動画を紹介しあったり、タイミングを合わせて映画を再生したり。

ネット恋愛を始める前は、このように共通の趣味で仲を深めておくことが重要です

この時点ではまだ、相手のことは「仲の良い友達」という認識をしておきましょう。

特にオンラインゲームをプレイしている人たちは、趣味目的がほとんどで、恋愛目的で始めることはありません。

最初から恋愛目的でオンラインゲームをプレイする人は、遊べる女性がほしいだけなので、ネット恋愛の相手候補に選ばないようにしましょう。

ただし、無事に男性と出会えたあとも、「私はあなたとネット恋愛がしたいんです」という言動は控えましょう。

男性から警戒されてしまい、最悪の場合、連絡手段を断たれてしまう可能性があります。

ネットでは連絡手段をすぐに切ることができるので、長く続く関係を求めているなら最初は「あなたと良いお友達になりたいです」という態度で接しましょう。

共通の趣味で仲を深め、相手が自分への警戒を解いて心を開くようになってきたら、こちら側もだんだんと趣味以外の話からプライベートを徐々に明かしていきます。

この時点で、男性はあなたのことを親友レベルまで想っています。

あなたが少しずつプライベートを明かすにつれ、「もっとこの人のことを知りたい」「この人と友達以上の関係になりたい」などと、恋愛対象としてあなたのことを意識すると、相手から告白してくれるでしょう。

自分から告白するのはなるべく避けたほうが良いです。

なぜなら、男性は本気で好きな女性に対しては積極的に行動するからです。

積極的に行動しない時点で、あなたのことを本命だと思っていない可能性があります。

ただ、恋に奥手でシャイな男性もいるので、その場合はあなたが告白しやすい雰囲気をつくると良いです。

彼の本気度を探るためにも、男性からの告白を目指しましょう。

会うまでに彼の人柄や価値観を知っておく

告白をOKしてカップルになったら、実際に会うお話が出てくるでしょう。

それまでに、あるいはそのタイミングで彼とは遠距離であることが発覚するはずです。

その時点で気をつけたいのが会うタイミング。

恋人同士になったからといってすぐに会うのは危険です。

まだあなたと彼は友達の域からちょこっと飛び出ただけで、お互いに相手の人柄や価値観を充分に知っていないからです。

その状態だと、彼が「身体の関係を持ってあとは捨てればいいや」あるいは「なんか実際会ってみたら違った」と考えたとしたら、別れを告げられる可能性があります。

ですので、会う約束をする前に必ず相手の人柄や価値観を知っておきましょう。

具体的なチェックポイントは以下の5つです。

・女性関係は乱れていないか(浮気しそうかどうか、既婚者でないか)
・金銭感覚は合うか(借金の有無、普段なににお金を使うか)
・トラブルが起きたときに前向きな話し合いができるか
・将来DVやモラハラをしそうかどうか
・あなたを大切にしてくれそうか

もし、あなたと彼に共通の知り合いがいるなら、その人もまじえて一度ネット上で遊んでみて彼を判断しても良いでしょう。

会ったときは自分も相手も楽しめるように

会ったことない彼と初めて会うときは、共通の趣味で盛り上がっていたころの自然体なあなたで接しましょう。

このとき、外見に気をくばったり、下品な振る舞いをしないように要注意です。

ネット上で関わっていたとはいえ、清潔感がなかったり品のなかったりする女性が現れると、彼のテンションは下がってしまいます。

人は第一印象がとても大事です。いい印象を与えて、さらに彼を惹きつけましょう。

あとは相手を楽しませるような話題を出して、会話を楽しみましょう。

ですが、相手だけ楽しんでも意味がありません。

あなたも楽しめるように、ふたりが興味を持てる話題を出すのが良いです。

そして、会うときに最も注意したいのが「その場で身体の関係をもたないこと」です。

会ってすぐに関係を持てば、その瞬間にあなたは安い女性として見られ、大切にされにくくなります。

最短でも4カ月間は、カフェでの会話やショッピングなど、人通りの多いところでデートをしましょう。

相手を安心させるために毎日連絡する

遠距離だと、お互いがなにをしているのかわからずに不安になりがちです。

ですので、毎日連絡をとりましょう。

遠距離の場合は頻繁に会うのが難しいので、LINE通話や文字でのメッセージがやりとりの主流になります。

文字ベースだと誤解が生じるので、できれば週1回は通話などで直接話しましょう。

ただし、お互いに信頼しあえていて、毎日連絡を取り合わなくても大丈夫だとともに納得できているのならしなくてもOKです。

大切なのは「相手を不安にさせないという気遣い」です。

仕事や趣味に没頭して恋愛の優先度を下げる

遠距離恋愛中でも、あなたは仕事や趣味に没頭する時間をつくりましょう。

というのも、恋愛にのめり込むと彼から依存されていると思われ、「重い女性」として見られてしまう可能性があるからです。

彼のことばかり見ず、直接会えない時間は仕事や趣味に没頭して、自分を磨いておきましょう。

次に会うとき、彼は前より一層魅力的になったあなたにますます熱をあげるでしょう。

 

ネット恋愛の遠距離でも結婚できる

実際にネット恋愛の遠距離を経て結婚したカップルは日本中にいます。

ただし、遠距離恋愛から結婚するケースはまれで、約20%です。

ですが、結婚できたとはいえ、そこから円満な結婚生活が送れるかどうかはまた別です。

円満な結婚生活を送るためには、やはり「問題が起こったときにふたりで解決できかどうか」が鍵だと考えます。

ですので、ネット恋愛の段階で、トラブルが起きたときに前向きな話し合いができるかが大変重要なのです。

もし彼が前向きに話し合えず、一緒に解決しようとする姿勢を見せなければ、起きた問題はすべてあなたが解決することになってしまいます。

彼のアタッチメント・タイプが回避型の場合は、発生したトラブルに向き合わない可能性が格段に高まります。

遠距離恋愛は、相手が近くにいないからこそ、些細なことで問題が起きやすいです。

ですので、ふたりで話し合い、一緒に解決していく姿勢が長く続く関係になるのに必要不可欠なのです。

ふたりで一緒に乗り越えられるなら、ネットから始まった遠距離恋愛でも、結婚して円満にいく確率は高くなります。

 

遠距離の彼とのネット恋愛を楽しんで

最初は気負わずに彼との会話や共通の趣味を楽しみましょう。

というのも、遠距離で相手と直接会えないぶん、インターネットを使った会話や趣味でしか信頼関係が育めないからです。

そのうえで長く続くカップルでいるために、恋人関係になったらこまめに愛情を伝えたり、相手の不安を取り除けるように配慮したりしましょう。

少し大変でしょうか?

確かに、職場などの相手を身近に感じられるところから始まる恋愛よりも、ネット恋愛&遠距離は気をつける点がたくさんあります。

ですが、確かな絆で結ばれたふたりなら、どんな問題も力を合わせて乗り越えられるはずです。

普段なら会ったことない人と会うことができ、結婚も考えられるのがネット恋愛の良いところ。

あまり深刻に考え過ぎず、ネット恋愛を楽しみましょう。

 

それでもネット恋愛が不安なら

ここに書かれたことを実行しても納得した結果が得られなかったのなら、電話占いFeelの利用をオススメします。

電話占いときくと「本当に効果あるの? あやしいサイトじゃないの?」と思うかもしれませんが、Feel(フィール)は実在する会社が運営元で、占いの精度はもちろん、サポート体制も手厚いと評判です。

恋愛関係の問題は理論だけでは解決できないこともあります。そんなときにこそ、Feel(フィール)の電話占いが役立つでしょう。

事実、電話占いによって恋愛関係のトラブルが改善したという事例が多々あります。

ぜひあなたも体験してみませんか?