古瀬ほしなのプロフィール

既婚者男性で遊び人の特徴 不倫関係に陥って辛い思いをする前に

既婚者男性で遊び人の特徴 不倫関係に陥って辛い思いをする前に 付き合うとヤバイ男

素敵な恋愛を経て結婚したいと願う女性の天敵といえば、真剣な出会いを求めていないのに女遊びをしようと企む既婚者男性です。

それまでなんとも思っていなかった彼からアプローチされて「もしかして私のことを好きなのかも?」とあなたが淡い気持ちを抱いているなら、恋愛に発展する前にストップをかけましょう。

もしかしたらその彼は女慣れしている既婚者で、日常生活にちょっとした刺激がほしいただの遊び人かもしれません。

真面目な恋愛をしたいのに既婚者男性にはその気がないとしたら、あなたは彼と不倫の関係に陥ってしまい、辛い思いをすることになります。

今回は既婚者で遊び人男性がどんな言動をするかの特徴についてご紹介します。

相手が遊び人の既婚者かどうか見極めてから、自分の恋愛観に照らし合わせ「この人とは合わない」と感じたら、辛い恋愛になってしまう前にお別れしましょう。

既婚者で遊び人男性の特徴

既婚者で遊び人男性の特徴

聞き上手の褒め上手

既婚者の遊び人は女慣れしているので、女性の扱いが上手です。

彼らは相手の女性の話をよく聞いて「すごいね!」と褒めてきます。

さらに彼らは、自分の話をちゃんと聞いてくれてさりげないところにもちゃんと反応して褒めてくれる男性は女性から好まれるということを知っているので、理想の男性を演出するのが得意です。

その証拠に、既婚者遊び人の男性はそのうち女性の話を聞かずに自分の自慢話ばかりするようになります。

彼らの思惑を知らずに「彼は私のことを好きなのかも?」と思ったら不倫関係へと真っ逆さまに落ちてしまうので注意しましょう。

すぐに好意を匂わせてくる

男性は、本命女性に対してすぐに好意を示したりしません。

相手のことを考えず一方的に自分の気持ちを押しつけたら、本命女性から嫌われてしまうかもしれないと恐れるからです。

ですので、ゆっくりと時間をかけて親密になっていこうとするのですが、既婚者の遊び人は出会ってそれほど経っていないにも関わらず好意を匂わせてきます。

嫌われたら他の女性を探して惚れさせればいいので、遊びの女性からは嫌われても大丈夫だからです。

狡猾な既婚者遊び人ほど「好き」という直接的な言葉を言わずに、「本当に可愛い」「付き合うならキミみたいな女性がいいな」など遠回しなアプローチをするのですが、すべて相手の女性を惚れさせるための嘘で本心ではこれっぽっちも好きだと思っていません。

物怖じせず堂々としている

既婚者の遊び人はすでに結婚しているので、言い方は少し悪いのですが恋人をつくる必要がなく、恋愛においては勝者といえます。

本人もそのことがわかっているので、嫌でも気持ちに余裕が出ます。

この余裕さが遊び相手の女性に対する態度にもあらわれるのです。

具体的には、じっと見つめてきたり、変に緊張している様子を見せなかったりと、物怖じしないで堂々とします。

一般的に、本命女性相手には照れくさくて目を合わせられない男性がほとんどです。中には嫌われないようにと気を遣いすぎて、挙動不審になってしまう人もいるでしょう。

女性を前にしても態度に余裕があるということは自分に自信があるのではなく、その相手に興味がない証拠です。

常に彼が余裕のある態度を見せるようだったら、自分は遊びの女性なのかを疑ったほうが良いといえます。

ボディタッチが多い

特に、お酒を飲んで酔ったフリをしながらボディタッチしてくるなら要注意です。

男性は、そう気軽に女性の身体に触ったりしません。本命女性でなくても、相手が嫌だと感じたらセクハラになってしまうので、相手の自分に対する印象が悪くなるからです。

ですが、既婚者で遊び人の彼らは、遊びの女性に対しては甘い言葉とともにさりげないボディタッチをしてきます。

このときシラフだと女性に警戒されて惚れさせられないので、不自然に見えないようお酒に酔ったフリをするのです。

ボディタッチしたときに相手女性から拒否反応があれば別の女性をターゲットにしますし、まんざらでもない態度をとられれば「遊び相手にできるかも」と思い、エスカレートしていきます。

引っ掛かりたくなければ、ボディタッチはやめてほしいという意志表示をしましょう。

いつも彼の都合で予定が左右される

既婚者男性は家庭をないがしろにすると、奥さんに不倫がバレやすくなるというリスクを抱えています。それを防ぐため、普段は家庭を大切にする夫を演じています。

ですので、当然家庭を最優先にし、遊び相手の女性とのデートなどは二の次にせざるをえないのです。

例えば彼が奥さんのいない日の夜に遊び目的の女性とデートする約束をたてたとしても、突然予定が変わって夜の外出が難しくなってしまったのなら、デートをキャンセルします。

よく「既婚者は日中や土日に会おうとしない」といわれていますが、まれに遊び人だと気づかれないように日中を指定してくる既婚者遊び人もいます。

いつも彼とデートする日が平日の夜だったり、彼の都合でデートがキャンセルになったり、かと思えば突然彼に呼び出されることが多いなと感じたら、その男は既婚者で遊び人の可能性が高いので気を付けてください。

 

遊び人既婚者のここだけは信用するな!

遊び人既婚者のここだけは信用するな!

ここまでで既婚者の遊び人の特徴を紹介してきましたが、付き合うとヤバい男なのかそうでないのかを見分ける一番の方法は「言葉と行動が一致しているか」です。

遊び人の言うことはすべて嘘だと思ったほうが良いでしょう。遊び相手の女性にささやく愛の言葉は全部、自分に惚れさせるための偽りのものです。

男性の気持ちはすべて言葉ではなく行動や態度に出るのです。

例えば、いくら遊び相手の女性に好きだと愛をささやいたとしても、既婚者の遊び人は自分のプライベートを明かしたりはしません。

プライベートを遊び相手の女性に話すのは、みずから弱点をさらけ出すのと一緒です。いずれ不倫がバレて遊べなくなってしまうのを防ぐために、プライベートは明かさないか嘘をついて誤魔化すのです。

また、気になる彼が「いつか一緒になりたいね」と結婚をほのめかしていたとしても、既婚者の場合は遊び相手の女性と一緒になる気はないので、真に受けないようにしましょう。

もし、普段から彼が結婚を匂わせてくるくせに全然動こうとしないのであれば、一度「いつ結婚する?」とちょっかいをかけてみるのもいいかもしれません。

誠実な独身男性であれば、常日頃から結婚に関することは言いません。責任を伴うことを軽々しく口にするのは軽薄だと考えるからです。

ですので、あなたとの未来をちゃんと考えている男性であれば、裏で結婚に向けての具体的なプランを真剣に考え、それが固まったあとに「結婚しよう」と言ってくることが多いでしょう。

ですが、既婚者の遊び人の場合、奥さんと別れて遊び相手の女性と結婚する気などありません。

むしろ遊び相手の女性には嫌われてもいいと思っているからこそ、普段から結婚を意識させるようなことを口にできるのです。

 

既婚者で遊び人の男性は口だけ

既婚者で遊び人の男性は口だけ

このように、既婚者の遊び人男性には「言葉と行動の不一致」がよく見られます。

愛しているとささやくくせに都合が悪くなりそうなことは隠すあるいは誤魔化す、結婚をほのめかすくせに具体的に動かないなど、言っていることが行動に移されないなら既婚者の遊び人である可能性が高いとみていいでしょう。

彼女を本当に大切にする独身男性ならば、自分が発した言葉にはきちんと責任を持ちますし、相手が嫌がるような真似はしません。

あなたが気になっている彼は大丈夫ですか?

 

どうしても既婚者遊び人男性か否かの見分けがつかないなら

どうしても既婚者遊び人男性か否かの見分けがつかないなら

ここに書かれたことと彼の性格を照らし合わせても、納得した結果が得られなかったのなら、電話占いFeelの利用をオススメします。

電話占いときくと「本当に効果あるの? あやしいサイトじゃないの?」と思うかもしれませんが、Feel(フィール)は実在する会社が運営元で、占いの精度はもちろん、サポート体制も手厚いと評判です。

恋愛トラブルは理論だけでは解決できないこともあります。そんなときにこそ、Feel(フィール)の電話占いが役立つでしょう。

事実、電話占いによって恋愛関係のトラブルが改善したという事例が多々あります。

不倫関係に陥ってしまわない今なら、まだ間に合いますよ。

>>電話占いFeel(フィール)を体験してみる